高野連 プロ志望届提出者は計68人に 清宮、安田ら

[ 2017年9月27日 05:30 ]

晴れやかな笑顔でプロ志望届を提出することを表明する早実・清宮
Photo By スポニチ

 日本高野連は26日、プロ志望届の提出者を新たに公表。

 高校歴代最多とされる通算111本塁打を誇る早実・清宮、今センバツで履正社の準優勝に貢献した通算65発の安田尚憲内野手(18)らが名を連ね、計68人となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月27日のニュース