井口 古巣ホワイトソックスでも引退セレモニー 29日シカゴ

[ 2017年9月27日 05:30 ]

<ソ・楽>TV解説のためヤフオクドームを訪れ工藤監督(左)と談笑する井口
Photo By スポニチ

 現役引退し来季のロッテ監督就任が決定的な井口資仁内野手(42)がホワイトソックスの本拠地シカゴで始球式を行うことが26日、決まった。05年にワールドシリーズ制覇に貢献するなど、05年から07年途中までホ軍に在籍。古巣からオファーが届き、28日(日本時間29日)のエンゼルス戦で引退セレモニーとしてマウンドに立つ。

 「思い出深い地。米国で始球式をする機会は初めてですし、とても楽しみです」

 この日はヤフオクドームを訪れ、ソフトバンク・王貞治球団会長と対面。「“まだ先があるので野球界のために頑張れ”という話を頂きました」と話した。テレビ中継で解説を務め、引退試合での胴上げのVTRを見て「夢がかなった時にできるようにしたいと思った」と指揮官としての優勝の瞬間へ思いをはせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月27日のニュース