マエケン、ダルと初リレー 1回2失点には「スッキリしない」

[ 2017年9月27日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース9―3パドレス ( 2017年9月25日    ロサンゼルス )

<ドジャース・パドレス>8回から、2番手としてマウンドに向かう前田
Photo By 共同

 ポストシーズンを見据え、救援に回ったドジャース・前田は8回に登板。1イニングを2安打2失点の内容に「結果的に2点取られてスッキリしない」と振り返った。

 先発ローテーションを外れた6月以来の救援登板に「短いイニングなんでいつもより力を入れて投げた」と先頭打者を95マイル(約153キロ)直球で空振り三振に仕留めたが、次打者に死球を与えると、内野安打や失策など不運な当たりが続いた。ダルビッシュとの「初リレー」には「いつかはあると思っていた。自分の準備だけでいっぱいいっぱい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月27日のニュース