巨人5000号の槙原氏「ついてるな」 バックスクリーン3連発以来の甲子園でメモリアル弾

[ 2017年9月27日 07:42 ]

セ・リーグ   巨人3―0ヤクルト ( 2017年9月26日    東京D )

<巨・ヤ>4回1死 中井は左中間にチーム10000号となるソロホームランを放つ
Photo By スポニチ

 僕のプロ人生で唯一の本塁打が球団5000号。1万号のちょうど真ん中。王さんや長嶋さん、そうそうたる名前が連なる中でメモリアル弾を記録させてもらい「ついているな」と思う。85年6月28日、甲子園での阪神戦。7回に左翼へ一発を放った。その試合でチームは8本塁打で、吉村が4999、5002号だった。今でも記憶は鮮明。当時の映像のDVDも永久保存版として持っている。

 同じ年の4月17日、バース、掛布、岡田にバックスクリーン3連発を浴びた。5000号の日はその時以来の甲子園だったけど、あまり考えないようにしていた。本塁打に関しては、まだ打てると思っていたけど…。あれで終わってしまったね。 (本紙評論家)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月27日のニュース