ベリンジャー 球宴本塁打競争へ前進22号「父が投げてくれたら最高」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース12―0メッツ ( 2017年6月20日    ロサンゼルス )

<ドジャース・メッツ>初回、2ランを放ったベリンジャー(右)はプイグに迎えられる(AP)
Photo By AP

 ドジャースの新人ベリンジャーが初回に2戦連発となる22号2ランを放った。

 02年にグリーンが記録した球団記録に並ぶ10試合10本塁打をマークし、本塁打リーグ1位を独走。父クレイ氏は元ヤンキースの外野手、弟コールは今月行われたドラフト会議でパドレスから指名された。7月の球宴本塁打競争出場が有力視される21歳は「僕の打撃練習で一番多く球を投げたのは父。ホームランダービーで父が投げてくれたら最高」と夢舞台を熱望した。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月22日のニュース