上位との戦いも大事だけど ラミ監督「しっかり下位と戦い抜いて」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

室内練習場へ向かうラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNAは交流戦を5分で終え、借金2の3位でリーグ再開。横浜スタジアムで練習を指揮したラミレス監督は「広島、阪神との戦いも大事だけど、しっかり下位と戦い抜いて、上を目指したい」と上位浮上の鍵を口にした。

 球宴前の17試合は週の前半に広島、阪神と計8試合、週末にヤクルト、巨人、中日と計9試合対戦する。4番・筒香の後ろを任され、打率・342でリーグトップをマークする5番・宮崎も「(打率は)意識しない。チームの成績が大事」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月22日のニュース