マーVSダル 24日メジャー初投げ合い決定 日本ではダルが貫禄

[ 2017年6月22日 05:30 ]

ダルビッシュ(左)と田中
Photo By スポニチ

 ヤンキースの田中とレンジャーズのダルビッシュが23日(日本時間24日)にニューヨークで投げ合うことが20日(同21日)、正式に決まった。両チームの首脳陣がそれぞれ、2人の同日の先発起用を明言。日本を代表する両右腕のガチンコ対決が、メジャーの舞台で初めて実現する。

 田中はこの日、本拠地のブルペンで33球の投球練習。終了後はスタンドの階段でダッシュを繰り返した。ラリー・ロスチャイルド投手コーチは、前回登板の17日アスレチックス戦で自身6連敗を喫した右腕を「4回で10三振を取っている。球自体はいい」と評価。さらに「ビッグゲームで投げてきた豊富な経験がある。きっかけになればいい」と日本投手対決が、復調に好影響を及ぼすことを期待した。

 ダルビッシュも本拠地アーリントンで31球のブルペン投球。気温33度の暑さの中、ツーシームとカーブを8球ずつと重点的に練習した。日本では4度対戦し、田中の1勝3敗に対し、2歳上のダルビッシュが2勝1敗と貫禄を示している。 (ニューヨーク・大林 幹雄)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月22日のニュース