スタメン青木 第1打席で左前打 上原、勝ち越し許し黒星

[ 2017年6月22日 14:40 ]

3回の第1打席で左前打を放った青木 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは21日(日本時間22日)に各地で全15試合が行われ、アストロズの青木はアスレチックス戦に「9番・左翼」で先発出場。3回の第1打席で左前打を放ち、4打数1安打だった。チームは5―1で勝利を収めて3連勝。

 マーリンズのイチローはナショナルズ戦の6回に代打で起用されたが、二ゴロに倒れて1打数無安打だった。チームは2―1で勝利した。

 カブスは2―3でパドレスに敗れ、連勝は3でストップ。上原は同点の8回から登板したが、勝ち越し点を許して4敗目。1回を投げて2安打1失点の内容で5月31日以来の黒星を喫した。

 ドジャースは8―2でメッツに快勝。再びリリーフへ回ることになった前田はこの試合で登板しなかった。ヤンキースは8―4でエンゼルスを下し、13日の同カードから続いた連敗を7で止めた。

<21日の結果>

ナ・リーグ:マーリンズ2―1ナショナルズ、パドレス3―2カブス、フィリーズ7―6カージナルス(延長10回)、ブレーブス5―3ジャイアンツ(延長11回)、ブルワーズ4―3パイレーツ、ダイヤモンドバックス16―5ロッキーズ、ドジャース8―2メッツ

ア・リーグ:ロイヤルズ6―4レッドソックス、ヤンキース8―4エンゼルス、ブルージェイズ7―5レンジャーズ、ツインズ4―2ホワイトソックス、インディアンス5―1オリオールズ、アストロズ5―1アスレチックス、マリナーズ7―5タイガース

インターリーグ:レイズ8―3レッズ

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月22日のニュース