霞ケ浦 ドラフト候補右腕・遠藤擁し2年ぶり夏切符狙う

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 霞ケ浦(茨城)がドラフト候補右腕・遠藤を擁し、2年ぶりの夏切符を狙う。

 初戦は7月14日で、取手松陽―牛久栄進の勝者と対戦する。主将の安竹は「どんな相手が来ても厳しい戦いになる」と表情を引き締めた。甲子園を経験しているのは現在の3年生だけ。安竹は「後輩たちに伝えるためにも甲子園に行きたい」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月22日のニュース