キャプティ 王手!中山13K1失点完投

[ 2017年6月22日 05:30 ]

スポニチ後援紅龍旗争奪野球第4日・準決勝   キャプティ3―1AKIRA ( 2017年6月21日    東京ドーム )

 準決勝など5試合が行われ、キャプティとパイオニアが決勝進出を決めた。決勝は22日、午前7時30分から行われる。

 キャプティは24歳右腕の中山が1失点で完投し、決勝進出を果たした。7回まで無安打無失点。8回に1点を失ったが、13三振を奪って124球の熱投だった。白龍旗で敗れた相手に雪辱し「0に抑えて勝つことだけ考えていた。貢献できて良かった」と笑顔だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月22日のニュース