【千葉展望】混戦必至の激戦区

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 混戦必至の激戦区。昨秋県4強で今春県Vの専大松戸が2年ぶり聖地へ一歩リードか。

 夏連覇を狙う木更津総合は左腕・山下が成長。センバツ出場の東海大市原望洋は春県大会で登板がなかったエース金久保が鍵を握る。春15年ぶり関東大会出場の千葉敬愛、成田、習志野と実力派がそろう。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月22日のニュース