ハム近藤 長期離脱も トレーナー「停滞している感じ」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

日本ハムの近藤
Photo By スポニチ

 右太腿裏を痛めて千葉・鎌ケ谷の2軍施設で調整中の日本ハム・近藤が長期離脱となる可能性が出てきた。

 3日の阪神戦で負傷し、様子を見ながら1軍同行を続けたものの11日に2軍落ち。当初は23日の楽天戦(札幌ドーム)での1軍復帰を目指していたが、現在も患部の治療を優先している状況だ。1軍の福島チーフトレーナーは「停滞している感じ。(離脱期間が)長くなる可能性もある」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月22日のニュース