巨人・山本にマンツーマンで井端講座 二塁定着狙う

[ 2017年6月22日 05:30 ]

井端コーチ(右)が見守る中、打撃練習する山本
Photo By スポニチ

 二塁のスタメン定着を狙う巨人・山本が、井端内野守備走塁コーチからマンツーマン指導を受けた。

 約20分の個別ノック後、2人で動画もチェックし「早く動くために足を使うことを意識した」。1軍に再昇格した13日から6試合連続で「2番・二塁」で先発出場中。チームは二塁手を固定できておらず「チャンスと考えて、勝利に貢献したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月22日のニュース