サントス 30メートル走にコーチ舌巻く「ここ何年かで一番速い」

[ 2017年6月22日 11:12 ]

ロッテ・サントスの走り打ち連続写真
Photo By スポニチ

 加入直後に計測した30メートル走で、ロッテ・サントスはチーム全体の1位となる3秒50のタイムを叩き出した。これまでは岡田の3秒55がトップだったが、これを上回った。

 楠貴彦トレーニングコーチは「チームによって計り方は違うと思うが、相当速いタイムではないか。うちでは荻野や益田も速いが、サントスのタイムはここ何年かで一番速い」とそのスピードに舌を巻いた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月22日のニュース