打率4割超 日本ハム・近藤が登録抹消 栗山監督「ギリギリまで待ったが」

[ 2017年6月11日 11:19 ]

日本ハムの近藤
Photo By スポニチ

 3日の阪神戦で右太腿裏を痛めた日本ハム・近藤が出場選手登録を抹消されることが11日、決まった。同日に札幌ドームで行われる巨人戦の試合前に栗山監督が取材に応じ、「今日抹消します。無理することが得策かは分からない。奇跡を信じてギリギリまで待ったが…」と話した。

 リーグ戦再開の23日楽天戦での一軍復帰を目指す。近藤はこの日、軽く外野のウオーキングを行った。

 近藤は今季50試合に出場し、打率はパ・リーグトップを独走する.407。1日のDeNA戦では出場47試合目で4割台をキープし、1973年の張本勲の46試合を抜く球団新記録を樹立した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月11日のニュース