中日 バルデス 4月以来の2勝目「いい投球をしていればいずれ運気はやってくると思っていた」

[ 2017年6月11日 19:19 ]

交流戦   中日4―0オリックス ( 2017年6月11日    京セラD )

2勝目を挙げた中日・バルデス
Photo By スポニチ

 中日のバルデスが7回無失点の好投で4月23日以来の2勝目を挙げた。5四死球を与えたものの散発3安打に封じ「相手打線はパワーヒッターが多い。失投だけはしないよう集中した」と誇らしげに話した。

 自身4連敗中で、5月29日に出場選手登録を抹消されてからは、じっくり立て直してきた。走り込みや遠投で修正して好結果につなげ「勝利はうれしいが、いい投球をしていればいずれ運気はやってくると思っていた」と涼しげに語った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月11日のニュース