東海大北海道 初回1失点に泣く 目真っ赤の中西主将「迷惑かけた」

[ 2017年6月11日 05:30 ]

全日本大学野球選手権第5日・準決勝   東海大北海道0―1立大 ( 2017年6月10日    神宮 )

<立大・東海大北海道>初回2死満塁、立大・山根の打球を失策する東海大北海道・中西
Photo By スポニチ

 東海大北海道は初挑戦の準決勝で、3失策が出た初回の1失点に泣いた。

 主将の三塁手・中西は一塁悪送球でピンチを広げ、1死満塁では山根の放った難しい打球を捕り損ねた。「慌ててしまった。迷惑をかけた」と目は真っ赤。高橋葉一監督は「中西なくしてこのチームはない。彼のおかげでここまで来られた」とねぎらった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月11日のニュース