ブキャナン 中4日力投で連敗10で止める「ファンは素晴らしい家族」

[ 2017年6月11日 17:08 ]

交流戦   ヤクルト9―6ロッテ ( 2017年6月11日    ZOZOマリン )

<ロ・ヤ>チームの連敗を10で止めたヤクルト先発のブキャナン
Photo By スポニチ

 ヤクルト・ブキャナンが11日のロッテ戦に先発し7回2失点と好投。5月2日阪神戦以来およそ1ヶ月ぶりに3勝目(4敗)を挙げた。

 チームは交流戦開幕10連敗中だったが「いつもと同じような気持ちで」と平常心。ようやく長いトンネルを抜け「全員一生懸命にやっている中、やっと勝つことができてうれしい」と笑顔を見せた。

 前回登板から中4日だったが「問題なく力強く投げられた」と心強い。「初回の7点が大きかった。中村とゲームプランを立てて、素晴らしい野手陣にしっかり守ってもらった」とバックへの感謝も忘れなかった。

 ファンへのメッセージを問われると日本語で「素晴らしい家族。ありがとうございました」と頭を下げた。連敗脱出に歓喜のヤクルトファンからは大きな歓声があがった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年6月11日のニュース