イチロー緊急出場で1安打2三振 主砲スタントンが死球で交代

[ 2017年6月11日 10:35 ]

ナ・リーグ   マーリンズ6―7パイレーツ ( 2017年6月10日    ピッツバーグ )

パイレーツ戦の3回、安打を放つマーリンズのイチロー
Photo By ゲッティ=共同

 マーリンズのイチローは10日(日本時間11日)、ピッツバーグでのパイレーツ戦の1回、死球で退いたスタントンの代走として緊急出場。そのまま右翼の守備に就き、4打数1安打1得点だった。

 イチローは先頭で打席に入った3回には遊撃内野安打で出塁したが、後続が倒れて得点につながらず。5回は一ゴロ、6回は空振り三振、9回は空振り三振に倒れた。チームは6―7で敗れ、連勝は3でストップした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年6月11日のニュース