平田、残留前向き「自分のやりやすい環境なら…」

[ 2016年11月4日 05:30 ]

中日の平田

 国内FA権を取得し、去就が注目されている中日の平田が残留に前向きな発言を行った。2日に行われた西山和夫球団代表との話し合いで金銭面の条件提示はなく、施設面の改善点などに終始。残留なら権利を行使しない意思を示した上で、「11年間在籍して愛着はある。第一は中日で考え、話し合いをして、自分のやりやすい環境なら…」と胸の内を明かしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月4日のニュース