日大三にもセンバツチャンスあり 関東5番手校との比較

[ 2016年11月4日 05:30 ]

秋季高校野球東京都大会決勝 ( 2016年11月3日    神宮 )

<早実・日大三>目を真っ赤にする日大三・金成

 来春センバツで「関東・東京」は出場枠が6ある。優勝の早実は出場当確で、準優勝の日大三は関東大会8強に進出した5番手校との比較となる。

 関東大会は優勝が作新学院(栃木)、準優勝が東海大市原望洋(千葉)、4強が前橋育英(群馬)、高崎健康福祉大高崎(同)。準々決勝で前橋育英にサヨナラ負けした慶応(神奈川)などが、日大三とともに5番手校の候補だ。また明治神宮大会優勝校の所属地区には「神宮大会枠」が1枠与えられる。出場校は1月27日の選考委員会で決まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月4日のニュース