PL最後の試合 名門の歴史に幕「厳しい環境でしたが幸せでした」

[ 2016年11月4日 07:24 ]

 春夏甲子園7度の優勝を誇る名門で、今夏大阪大会を最後に休部したPL学園硬式野球部ナインが3日、大阪府富田林市内の同校球場で引退試合を行った。

 例年なら新チームと戦う試合は、昨年から部員募集していない関係で軟式野球部と対戦した。今夏記録員でベンチ入りした土井塁人内野手(3年)は、1番・遊撃で3打数1安打。「厳しい環境でしたが、幸せでした」と3年間を振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月4日のニュース