イチロー三塁打で決めた!メジャー通算3000安打!史上30人目

[ 2016年8月8日 07:38 ]

メジャー3000安打を達成し、ナインに祝福されるイチロー

ナ・リーグ マーリンズ10―7ロッキーズ

(8月7日 デンバー)
 米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(42)は7日(日本時間8日)、コロラド州デンバーで行われたロッキーズ戦に「6番・中堅」で8試合ぶりに先発出場、7回の第4打席で右越え三塁打を放ち、メジャー史上30人目の通算3000安打を達成した。

 ロッキーズの先発は右腕グレイ。初回の第1打席は2点を先制し、なお1死一、二塁の場面で空振り三振、3回の第2打席は投ゴロ、4回の第3打席も遊ゴロに倒れていた。そして迎えた第4打席は8―6の7回1死走者なし。2ボールから左腕ルーシンの投じた3球目のカットボールを叩くと、打球は右翼フェンス直撃する三塁打となった。

 ついに訪れた待望の瞬間にスタジアムは総立ち。イチローは三塁ベース付近でナインの祝福を受け、ヘルメットを取って観客の大歓声に応えた。

 続くマシスの中前打で生還。守備に就く際には敵地コロラドが再びに大歓声に包まれた。9回に回ってきた第5打席は、四球を選び出塁した。

 27歳だった01年にメジャーの扉を叩いてから16シーズン目。今年6月には日米通算でピート・ローズの持つ4256安打のメジャー通算最多安打記録を更新した天才打者はメジャー3000安打という新たな金字塔を打ち立て、日本プロ野球での1278安打を加え日米通算4278安打とした。

 約140年の長いメジャーの歴史でも通算3000安打は過去29人しかおらず、アジア出身の選手では初の大台到達。ロベルト・クレメンテ(1955~72年・パイレーツ)に並ぶ史上29位の記録だが、クレメンテらの18年を上回る16年目での到達は史上最速となっている

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年8月8日のニュース