西武 最下位転落でファンから「いいかげんにしろ!」

[ 2016年8月8日 05:30 ]

<楽・西>7回1死三塁、代打・山川が見逃し三振に倒れ渋い顔の田辺監督

パ・リーグ 西武4―6楽天

(8月7日 コボスタ)
 西武は、競り負けて今季最多の借金21となり、最下位転落。帰りのバスに向かうナインにファンから「いいかげんにしろ!」と罵声も飛んだ。

 先発の高橋光は6回1/3を4失点で自身8連敗となる9敗目。この日は13年夏に優勝投手となった母校の前橋育英が出場する甲子園が開幕したが、好投で後輩を激励できず「先頭打者を(7回までに6度も)出しすぎたのが反省点」と肩を落とした。

 楽天に1勝2敗で負け越し、これで14カード連続で勝ち越しがない田辺監督は「僅差の試合を取れない」と嘆いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2016年8月8日のニュース