“出遅れた高校ビッグ3”中日・浜田達 3回零封、今年こそ!

[ 2016年2月14日 09:38 ]

<中日・韓国KIA>3回をパーフェクトに抑えた浜田達

練習試合 中日10―0韓国・KIA

(2月13日 北谷)
 先発した中日・浜田達が今季初マウンドで3回を無安打、無四球、4奪三振の完全投球。先発ローテーション入りへ猛アピールした。

 「やってきた低めに投げること、初球ストライクを取ること、前でボールを離すことができた。だからこういう結果になったと思う」

 初回、先頭からフォークで2者連続三振を奪って勢いに乗ると、その後もテンポ良くゴロに仕留め、無失点。オフから取り組むチェンジアップを試し、「収獲があった」と手応えを口にした。

 かつて藤浪(阪神)、大谷(日本ハム)と“高校ビッグ3”と呼ばれ、14年には阪神戦でプロ初先発初完封。そんな左腕もその後は左肘を痛め長期離脱し、昨季は未勝利に終わった。開幕カードで当たる阪神の飯田スコアラーは「開幕ローテに入ってもおかしくないのでは」と警戒感を強めた。飛躍を期す4年目へ、好スタートを切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月14日のニュース