ケガに泣いた2年…ヤク杉浦 2回零封 真中監督「この調子なら…」

[ 2016年2月14日 05:30 ]

<ヤ・D>2回を無安打3奪三振の杉浦

練習試合 ヤクルト3―4DeNA

(2月13日 浦添)
 3年目右腕のヤクルト・杉浦が2回無安打無失点。新球・カットボールの制球が良く、最速144キロの直球で3三振を奪う内容に「球速は(速くて)僕もびっくりしている。カットボールは精度を上げればシーズンでも使える」と満足げだった。

 度重なる右肘痛で過去2年は長期離脱を繰り返したが、真中監督も「ベストな仕上がり。この調子なら(先発ローテーションに)入れると思う」と合格点を与えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月14日のニュース