ロッテ 「4番」井上が今季チーム初本塁打「思い切っていった」

[ 2016年2月14日 17:58 ]

 ロッテの3年目・井上が14日の台湾プロ野球ラミゴとの交流戦に「4番・指名打者」で先発し、実戦では今季チーム初となる本塁打を含む3安打とアピールした。7回、2ボールから外寄りの速球を右翼席へ運び「ミスショットの恐れもあったけど、思い切っていった」と納得顔だった。

 キャンプは2軍スタートだった。大村2軍打撃コーチから遠くへ飛ばすのではなく、強い打球を意識することを教えられた。12日に合流した1軍で早速、成果を見せ「引き続き頑張りたい」と声のトーンも上がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月14日のニュース