二松学舎大付・大江 サヨナラ呼んだ!177球12K「気疲れした」

[ 2015年10月13日 05:30 ]

<二松学舎大付・早実>9回無死、清宮は二松学舎大付・大江の前に三振に倒れる

秋季高校野球東京都大会2回戦 二松学舎大付2―1早実

(10月12日 市営立川)
 二松学舎大付のエース大江が10回177球完投の熱投でサヨナラ勝ちを呼んだ。

 「気疲れした」と苦笑いしながらもスライダーを交えて12奪三振。今春センバツの松山東戦で16奪三振をマークした「ドクターK」ぶりを見せた。清宮に対して「内角をさばく能力に長けているので一発を打たせないために外を攻めた」。それでも2安打1打点を許し「良いコースに行ったと思った直球を打たれた。やっぱり凄い」と称えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月13日のニュース