ロッテ松永&内 好救援「点を与えなければいい それだけ」

[ 2015年10月13日 05:30 ]

<日・ロ>8回1死一、三塁からリリーフした内は大谷を三振、市川を遊ゴロに仕留めガッツポーズ

パ・リーグCSファーストS第3戦 ロッテ2-1日本ハム

(10月12日 札幌D)
 ロッテは松永と内の好救援で逃げ切った。

 左腕の松永は2―1の7回1死一、二塁から涌井をリリーフ。中島、田中の左打者を打ち取り「先発がずっと頑張ってくれているので、こういう試合ができている」と先発陣を称えた。内は8回1死一、三塁で登板し、代打・大谷をスライダーで空振り三振に仕留めるなどして切り抜け、9回は3人で締め「点を与えなければいい。それだけ」とひょうひょうと振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月13日のニュース