“虎キラー”巨人ポレダ「ミンナノ、オカゲデ、カテマシタ!」

[ 2015年10月13日 05:30 ]

<巨・神>6回0/3を1失点と好投したポレダ

セ・リーグCSファーストS第3戦 巨人3-1阪神

(10月12日 東京D)
 巨人・ポレダが6回0/3を64球、3安打1失点で勝利投手となった。

 レギュラーシーズン8勝中5勝が阪神戦の「虎キラー」は「勝つか負けるか、生きるか死ぬかという興奮はあった」と150キロを超える直球を軸に、4回まで走者を一人も許さなかった。お立ち台で「ミンナノ、オカゲデ、カテマシタ!」と日本語でファンへの感謝を口にし、ヤクルトとのファイナルSに向けて「かかってこい!」と叫んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月13日のニュース