日本ハム栗山監督 来季続投へ メンドーサはメジャー復帰に含み

[ 2015年10月13日 05:30 ]

<日・ロ>試合後、ファンにあいさつして引き揚げる栗山監督(右端)

パ・リーグCSファーストS第3戦 日本ハム1-2ロッテ

(10月12日 札幌D)
 日本ハムの栗山英樹監督(54)が来季も指揮を執ることが12日、決まった。来週中にオーナー報告を行い、正式に続投要請されるが、栗山監督も受諾する意向を示している。

 就任4年目で1年契約で臨んだ今季は79勝62敗2分け。2位ながら、貯金17をマークしたことが高く評価された。また外国人の去就について、34本塁打をマークしたレアードは来季残留が濃厚。今季10勝をマークしたメンドーサは「2年契約が切れるので、米国に戻ってゆっくり考えたい」とメジャー復帰に含みを持たせた。また、ハーミッダ、ライブリーの去就は微妙な状況だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月13日のニュース