中畑監督 最終回猛反撃「奇跡を起こせそうな感じがあったけど…」

[ 2015年5月28日 21:50 ]

1点差、9回2死二、三塁で白崎が遊ゴロに倒れて試合終了。ベンチでぶ然とする中畑監督

交流戦 DeNA3―4オリックス

(5月28日 横浜)
 奇跡は起こらなかった。DeNAは0―4の9回に梶谷、ロペス、バルディリス、荒波と4本の集中打でオリックスの守護神・平野佳から3得点を取り、さらに1死二、三塁と一打逆転の好機を迎えたが、高城が空振り三振、代打・白崎が遊ゴロに倒れて及ばなかった。

 右太腿裏の軽い筋損傷で先発を外れていた筒香は出場せず。中畑監督は「明日に備えた最
後の決断。きょうは使わないと、勇気ある撤退をした。最後に奇跡を起こせそうな感じがあったけど、最初に試合を作れなかったのが敗因」と悔しさをにじませていた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年5月28日のニュース