オリ中島 2度目離脱…ぎっくり腰発症、長引く可能性も

[ 2015年5月28日 07:03 ]

オリックスの中島

 オリックス・中島裕之内野手(32)が27日、出場選手登録を抹消された。前日26日にぎっくり腰を発症し、DeNA戦を欠場。横浜市内の病院で検査を受けた結果、腰部以外に異常は見られなかったものの、治療専念の方針が決まった。

 球団関係者によると「前日よりは回復しているが、昨日は歩くのも困難だった」といい、最短10日での復帰は微妙だ。中島は4月19日の西武戦で右太腿裏の肉離れで離脱し、今月8日に1軍に復帰していたが、これで2度目の離脱。チームにはまたも頭の痛い問題となりそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月28日のニュース