日本ハム「DJチャス。」先生になる!明大で200人前に講義

[ 2015年5月28日 12:50 ]

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで社員兼キャラクターの二刀流として活躍中の「DJチャス。」が29日、東京都千代田区の明大で「一日特別講師」として約200人の学生を前に教壇に立つことが28日分かった。

 商学部「スポーツビジネス論」の授業の一環として講義が行われ、数少ないファームでのボールパーク事業や鎌ケ谷及び周辺エリアとの地域共生について語る。

 同大商学部の寺島善一教授は「新しいことへの挑戦という意味では、今一番“旬”な人。ユーモアを交えながら既成概念にとらわれない、チャスさんのお話はとても人気が高く、卒業生の一人として学生たちにもぜひ何かを伝えてあげて欲しい」と依頼の経緯を説明。「DJチャス。」は「たいしたお話はできないけど、失敗の数だけドラマがあって見えてくるものもたくさんあった。鎌スタでは現在会費無料でファームの野球中継をスマホなどからいつでもどこでも視聴できるサービス満点のFFTVや、7月も4日に“浴衣デー”、20日の“鎌スタ☆祭2015”、8月も2日に“映画祭”など多数のイベントが開催されるなど、明治の学生たちよ…、チャス先生のお話に感動したら“いいね!”は押さなくていいので、鎌スタにたくさん足を運んで欲しい」と最後はちゃっかり“そこ”に結び付けていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月28日のニュース