青木、外野手部門で4位 球宴ナ・リーグ中間発表

[ 2015年5月28日 08:58 ]

 米大リーグは27日、オールスター戦(7月14日・シンシナティ)のファン投票のナ・リーグ第1回中間結果を発表し、上位3人が選出される外野手部門で青木(ジャイアンツ)が4位の44万1407票を獲得した。イチロー(マーリンズ)は発表された外野手の上位15人には入らなかった。

 全体トップは外野手のハーパー(ナショナルズ)で111万6582票。捕手はモリーナ、三塁手はカーペンター、遊撃手はペラルタのカージナルス勢3人が各ポジションで1位になった。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月28日のニュース