成瀬反省4失点 元同僚・金泰均にも打たれた

[ 2015年2月25日 05:30 ]

<ヤ・ハンファ>先発で2回を投げ4失点の成瀬

練習試合 ヤクルト6―5韓国・ハンファ

(2月24日 浦添)
 ロッテからFA移籍した成瀬が初の実戦マウンドで2回5安打4失点。生命線の制球力が乱れて2四死球の内容に「キャンプの疲れもあったし、(フォーム的にも)体の開きも早かった。満足するものはなかった」と反省の言葉を並べた。

 初回2死二塁から、10、11年にロッテで同僚だった金泰均(キムテギュン)に左前適時打を許し「抑えるのがベストだったがきっちり打たれてしまいました」。それでも通算90勝を誇る左腕だけに高津投手コーチは「どこが悪いわけではない。打者との感覚を思い出していってくれれば」と心配なしを強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース