堂上気迫二塁打 支配下登録後初打席でいきなり結果

[ 2015年2月25日 05:30 ]

<SK・巨>2回2死一塁 堂上は左中間に適時二塁打を放つ。背番号は91に変わったがヘルメットには014

練習試合 巨人13―7韓国・SK

(2月24日 沖縄セルラー)
 巨人の堂上が支配下登録選手となって初打席の初球で安打を記録した。

 前日に支配下登録されたばかりの29歳は、これまでの背番号「014」から「91」の真新しいユニホームで出場。2回2死一塁の第1打席で初球の外角直球をたたいて左中間を破る適時二塁打とした。「(支配下登録後初戦の)意識はなかった。普段と同じ気持ちで入れた。狙い球を狙い通りに打てた。積極性がここ1、2試合なかったので、気持ちの部分を修正できたと思う」と結果で応えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース