別メニュー調整の五十嵐 打撃投手51球「寒い割に体動いた」

[ 2015年2月25日 05:30 ]

<ソ・ロ>打撃投手を務める五十嵐

 右脚ふくらはぎの張りのため、別メニュー調整を続けているソフトバンクの五十嵐が主力の本多、松田を相手に初めて打撃投手を務めた。制球がばらついたものの51球のうち安打性は4本で「今の良くないポイントを確認した。寒い割に体は動いた」とまずまずの表情だった。

 また先発候補の新戦力で25日の韓国・斗山との練習試合(宮崎アイビー)に登板予定だったバンデンハークが左内転筋の痛みのため回避することになった。投球再開についても「いつ投げるか分からない」と言葉少なだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース