松井裕今季初失点 セットアッパー調整に試行錯誤

[ 2015年2月25日 08:19 ]

<西・楽>9回1死一、二塁、梅田の中適時打で米野(左)の生還を許す松井裕

練習試合 楽天1―3西武

(2月24日 サンマリン宮崎)
 9回から登板した楽天の松井裕は今季初失点。1死一、二塁から梅田に「決めにいったボールが失投となった」と甘く入ったスライダーを右前に運ばれた。

 今季はセットアッパーとして勝ちパターンの試合の「8回」を任されることになる左腕は21日の日本ハムとのオープン戦(名護)から中2日での登板。それでも「体に張りはない。ブルペンで何球投げて肩をつくるか試している」と試行錯誤を重ねてシーズンに備える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース