山口、今キャンプ初の2日連続ブルペン「目標を一段階上がれた」

[ 2015年2月25日 17:49 ]

ブルペン投球する巨人・山口

 左肘痛からの復帰を目指す巨人の山口鉄也投手が25日、今キャンプ初めて2日連続でブルペン投球を行った。

 左右両打席にスタッフを立たせて58球を投じた。ここまで慎重を期して調整を続けてきたが「特に昨日の(投球での)張りもなかったですし、腕も振れたので良かった。連投する(中継ぎの)ポジションなので、目標を一段階上がれた」とホッとした様子。今後は実戦の中で肘の状態を確認する。

 見守った原監督も「安心したというか、一つ階段を上がった。彼らしいピッチングができていた」と評した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース