黒田“最初の対戦相手”は期待の若手 コーチは「偶然」も…

[ 2015年2月25日 09:06 ]

 広島の沖縄2次キャンプは最終クール2日目の25日、黒田博樹投手(40)が正午から初めてフリー打撃への登板を予定。広島復帰後、最初の“対戦相手”として首脳陣から指名されたのはドラフト1位の野間と3年目の鈴木誠だった。

 外野の一角を争う左右の若手打者の抜てき。永田総合コーチは「偶然、偶然」と説明も、緒方監督がかねてから期待を寄せている2人だけに首脳陣の狙いが感じられる起用だった。前日24日に「ブルペンの延長。ボールの動きを確認して、打者がどんな反応をするかみたい」と話していた黒田にどんな打撃で対応するか注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース