球児、好感触の31球「まだ良くなくていいんだけどね」

[ 2015年2月25日 08:30 ]

ブルペンで投球練習をするレンジャーズ・藤川

 レンジャーズの藤川が24日、今キャンプ2度目となるブルペンでの投球で31球を投げた。伸びのある直球などが低めに集まり、前回以上に好感触だった様子。少しずつ段階を踏むことを強調していただけに「まだ良くなくていいんだけどね。残念ながら、良かった」と苦笑いした。

 プロ野球阪神時代に使っていたのと同じスパイクを試した。革が柔らかく、昨季使用したスパイクより靴底の歯が少ないそうで「うまくいった。いい感じ」と満足げ。2013年に手術した右肘の不安が消え、足元も落ち着けば、あとは投球に専念するだけ。26日にフリー打撃に登板する予定だ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース