杉内3回6K零封!三つ巴開幕投手争いで猛アピール

[ 2015年2月25日 13:47 ]

 巨人の杉内が25日、韓国・LGとの練習試合に先発。3回3安打1四球6奪三振無失点と上々の投球で開幕投手へ猛アピールした。

 立ち上がりから変化球がさえ、3回で6個と三振の山を築いた杉内。走者を出してもリズムは変わらず、落ち着いて後続を斬った。

 開幕投手争いは菅野、内海、杉内の三つ巴。ライバルの菅野は21日のオープン戦・広島戦で3回1失点。内海は24日に行われた韓国・SKとの練習試合で同じく3回1失点。3人の対外試合初登板は、数字上では杉内に軍配が上がる結果となった。

 「0点に抑えられて良かったんですが、球数が多かったり先頭にヒット打たれたり、課題はまだ多いです」反省も。3回で6個の三振を奪ったことについても「相手は僕の球種とか球質とかわからないと思うので、そんなには気にしてないです」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース