荻野「緊張」も2安打1盗塁 指揮官は一番打者期待

[ 2015年2月25日 05:30 ]

<ソ・ロ>7回2死一、二塁、右前適時打を放つ荻野

練習試合 ロッテ2―1ソフトバンク

(2月24日 アイビー)
 「1番・中堅」のロッテ・荻野が2安打1打点、1盗塁をマークした。3回の第2打席に武田の直球を中前打すると盗塁に成功。7回2死一、二塁では山田から右前適時打を放った。「緊張したけど2本出てよかった。盗塁はいつでも準備しておきたい」。

 昨年6月に左肩を骨折し、シーズンを棒に振った。伊東監督は「彼が一番に座って仕事してくれれば作戦の幅も広がる」と期待した。また、新加入の韓国人右腕、イ・デウンが対外試合デビュー。1イニングを3者凡退に抑えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース