オリックス 17安打11得点で大勝!期待の若手が躍動

[ 2015年2月25日 20:33 ]

<オ・楽>2回1死一塁、中越え二塁打を放つ小田

練習試合 オリックス11―1楽天

(2月25日 清武)
 オリックスは、楽天戦に17安打11得点と大勝した。なかでも期待の若手選手が爆発。ドラフト8位の小田(日本生命)が4安打3打点とあたれば、1番に入った駿太も3安打4打点。駿太は「置いて行かれたくないので。必死にみんなを追いかけているイメージ」と、喜びよりも定位置争いに目を向けた。

 5回には、課題に挙げている盗塁も今季初めて成功させて「やっとですね。気持ちよかった」と胸をなで下ろしていた。

 また、前日の練習試合で適時打を放った売り出し中の19歳の若月が、この日も巧打。5回の無死満塁で、小谷野の代打として出場すると、相原のチェンジアップを左前に運び2点適時打とした。「昨日もですが、きょうこそくらいついた感じです。去年は2軍で、あまりいい打撃の印象を残していないので、うれしいです」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース