ダル 時短ルール歓迎「打者に有利なルール多いので」

[ 2015年2月25日 05:30 ]

投球練習をするダルビッシュ(AP)

 レンジャーズのダルビッシュが試合時間短縮のための新ルールに言及。打者は常に片足を残し、完全に打席を外せなくなり「いいんじゃないですか。結構打者に有利なルールが多くて、むこう(打者)の間合いになっているので」と歓迎の意向を示した。

 逆に投手はイニング間の攻守交代時間が2分25秒以内に制限されるが「普段通りやれば収まる。日本でもやっていた」と十分対応できる様子。この日はキャンプ2度目のブルペンで49球を投げ、マイク・マダックス投手コーチが日本語で「スゴイ!」と感嘆する仕上がり具合をみせた。また、交際相手でレスリング元世界王者の山本聖子について、ツイッター上で「妊娠4カ月」と追加報告した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月25日のニュース