楽天 期待の左腕零封 塩見「田中の穴埋める」 森「まず初勝利」

[ 2014年2月12日 05:30 ]

紅白戦で3回を投げ、1安打に抑えた塩見

楽天紅白戦 紅組1―1白組

(2月11日 久米島)
 開幕ローテーション入りを狙う楽天の2人の左腕が、紅白戦で結果を残した。

 紅組で先発した塩見は3回1安打無失点。11年は9勝、12年は6勝を挙げたが、昨季は左肩痛で1軍登板がなかった4年目左腕は、ヤンキース入りが決まった田中と同い年。「今年は田中が抜けた穴を埋めたい。目標は10勝以上」と意気込んだ。

 白組で先発した2年目左腕の森も2回1安打無失点。最速145キロの直球を軸にフライアウトを5つ取った19歳は「まずプロ初勝利を目指し、シーズンは5勝を目標に頑張りたい」と話した。星野監督は「若いやつは楽しみ。チャンスを与え続ける」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月12日のニュース