マー君入団会見に約300人の報道陣が詰めかけた

[ 2014年2月12日 08:28 ]

ヤンキース入団会見で、ジラルディ監督とともにポーズを決める田中
Photo By スポニチ

田中将大 ヤンキース入団会見

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が11日、ニューヨークのヤンキースタジアムで入団記者会見を行った。

 ヤンキースの広報担当者が「2003年の松井秀喜以来の豪華な入団会見」と表現したように、結婚式なども開かれる大部屋が用意された。日米合わせて約300人の報道陣が集まり、地元のケーブルテレビ局が生中継した。

 ニューヨーク在住の会社員遠田礎史さん(36)は「ぱっと花火を打ち上げて散るのではなく、黒田投手のように息の長い安定したキャリアを築いてほしい」と期待を口にした。

 マンハッタンのスポーツバーでは記者会見の中継を見つめるファンの姿も。会社員のハリー・ケリーさん(58)は「年俸だけの価値はある。その世界で最高なわけだから、俳優や歌手や企業経営者と一緒」と7年総額1億5500万ドル(約160億円)の契約について話し、「17、18勝するのでは」と予想した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月12日のニュース