雄星 「師匠」石井一久の背番16継承 鬼崎は4に変更

[ 2013年11月22日 18:31 ]

石井一久(左)から菊池雄星へ背番号16が継承される

 西武は22日、背番号の変更を発表。菊池雄星投手(22)17→16、川崎雄介投手(31)44→34、鬼崎裕司内野手(30)56→4、美沢将内野手(25)4→44となった。

 石井一久の引退発表時には「結果で恩返ししたい」と話していた菊池。「一生の師匠」と慕う先輩左腕の背番号を継承し、来季は初の2桁勝利を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月22日のニュース