巨人・内海 時計愛好家に雪辱誓う「マー君にやられて悔しかった」

[ 2013年11月22日 05:30 ]

愛用する腕時計ゼニスのパーティーに出席した内海(左)はデュフール社長兼CEOに、来季のマー君なみの成績を宣言

 巨人・内海が都内で行われたスイスの高級時計メーカー・ゼニス社の新作「エル・プリメロ ライトウェイト」の発表会にゲスト出演した。

 08年から同社の時計を愛用しており、壇上ではジャン・フレデリック・デュフール最高経営責任者(CEO)からゼニス・アンバサダーに任命された。集まった約150人の時計愛好家たちの前で「日本シリーズでマー君にやられて悔しかった。来年マー君くらいの成績が残せるよう頑張ります」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月22日のニュース